数学雑学式と計算数学雑学

すべての分数は、単位分数(分子が\(~1~\)の分数)の和に分解でき、その方法は無限通りです。この記事では、それらについての証明を行います。

数学雑学式と計算数学雑学

すべての分数は、単位分数(分子が\(~1~\)の分数)の和に分解することができます。この記事では、その分解方法を2通り紹介します。

数学雑学数学雑学

 分、厘、毛、‥‥と続いていく小さい数を表す数詞。どこまで言えますか??
 今回は、使われている漢字の意味も含めて数詞をまとめていきます。
Ⅰ 数の読み方
Ⅱ 小さい数の数詞

数学雑学数学雑学

 一、十、百、千、万、億、兆、‥‥と続いていく数詞。どこまで言えますか??
 今回は、使われている漢字の意味も含めて数詞をまとめていきます。
Ⅰ 数の読み方
Ⅱ 大きな数の数詞

数学雑学数学雑学

 日頃使っているメートルやグラムなどの、漢字での表記の仕方を紹介します。規則性があるものに関しては、表を使ってまとめています。
Ⅰ 単位を表す漢字について
Ⅱ 規則性に基づく単位の漢字
Ⅲ その他の単位の漢字

数学雑学平面図形数学雑学

 正方形の折り紙を使って正三角形を作る方法を紹介します。もちろん証明もしています。
Ⅰ 正三角形の作り方
Ⅱ 正三角形になる証明

数学雑学数論数学雑学

 素数が無限に存在することの証明は、紀元前にユークリッドによって行われました。その証明方法をわかりやすく解説していきます。
Ⅰ 本当に素数は無限にあるのか
Ⅱ ユークリッドの証明
Ⅲ 証明の解説

数学雑学空間図形数学雑学

 直感と計算結果が噛み合わないお話。実際に地球にロープを巻き付けることはできませんが、起こり得る驚くべき結果を数式から導いてみましょう。

数学雑学集合・論理数学雑学

 数学的帰納法を用いて証明できる、おもしろいパラドックスを紹介します。
Ⅰ パラドックスの内容
Ⅱ パラドックスの回避

数学雑学式と計算数学雑学

 小数にすると、興味深い数列が並ぶ \(~\displaystyle \frac{1}{81}~\) や \(~\displaystyle \frac{1}{9801}~\) 。どのような数列となり、またなぜそのような数列が生まれるのかを説明します。
Ⅰ  \(~\frac{1}{81}~\) や \(~ \frac{1}{9801}~\) の小数化
Ⅱ 81と9801の共通点
Ⅲ 規則性の証明
Ⅳ 同様の分数