難しい極限③

大学・一般数学極限大学・一般数学

 直感的には答えがわかりそうですが、厳密に解法を記すとなると一工夫必要な極限の計算です。

Ⅰ 問題と解法

問題

 \(~C~\)を正の定数とする。
\begin{equation}
\lim_{n \to \infty}{\frac{C^n}{n!}}
\end{equation}
を求めなさい。

 \(~C^n~\)や\(~n!~\)をそれぞれバラバラにすることで、感覚的に掴めそうですが・・・。
 
 論理的に説明できますか?


解答はこちら