F数 中1統計F数 中1

 10分で理解と演習ができるFukusukeとねこさまの数学教室。
 今回は、「近似値と誤差 ~近似値と誤差~」です。
 近似値や誤差、有効数字の意味を学びます。

F数 中1統計F数 中1

 10分で理解と演習ができるFukusukeとねこさまの数学教室。
 今回は、「代表値と散らばり③ ~最頻値、範囲~」です。
 資料の形に応じた最頻値の求め方、そして資料の散らばりの度合いを表す範囲の求め方を学びます。

F数 中1統計F数 中1

 10分で理解と演習ができるFukusukeとねこさまの数学教室。
 今回は、「代表値と散らばり② ~中央値~」です。
 偶数個あるいは奇数個の資料から、中央値を求める方法をそれぞれ学びます。

F数 中1統計F数 中1

 10分で理解と演習ができるFukusukeとねこさまの数学教室。
 今回は、「代表値と散らばり① ~平均値~」です。
 度数分布表から平均値を求める方法を学びます。

F数 中1統計F数 中1

 10分で理解と演習ができるFukusukeとねこさまの数学教室。
 今回は、「度数分布③ ~相対度数~」です。
 度数の合計が異なる2つの資料の比較の仕方を学びます。

F数 中1統計F数 中1

 10分で理解と演習ができるFukusukeとねこさまの数学教室。
 今回は、「度数分布② ~ヒストグラムと度数分布多角形~」です。
 前回の度数分布表をもとに、ヒストグラムや度数分布多角形の書き方を説明します。

F数 中1統計F数 中1

 10分で理解と演習ができるFukusukeとねこさまの数学教室。
 今回は、「度数分布① ~度数分布表~」です。
 度数分布表の書き方や、用語の説明を行います。

大学・一般数学統計大学・一般数学

統計分野・検定の第3弾。標本の比率が母集団の比率と等しいかどうかを調べます。
①検定の方法
②例

大学・一般数学統計大学・一般数学

統計分野・検定の第1弾。まずは、標本平均が母集団の平均と同じとみなしてよいかを判断する母平均の検定です。その中でも母集団の分散がわからないという条件の下、検定を行います。
①検定の方法
②例

大学・一般数学統計大学・一般数学


2変量データ間の関係の強さの指標である相関係数は \(~-1 \)以上 \(~1 \)以下の値しかとらない。これをはじめとする、相関係数に関する3つの性質を証明します。
①スケール変換後の相関係数
② \(~-1 \le r \le 1 \)
③\( |r|=1 \)のときの散布図