大学・一般数学指数・対数大学・一般数学

 1668年、ニコラウス・メルカトルによって示された級数です。 \(~\log{2}~\) の値が単純な分数の足し算・引き算によって表されます。今回もこの級数を使って、近似値計算をしてみました。
Ⅰ メルカトル級数
Ⅱ 証明
Ⅲ \(~ \log{2}~\) の近似値計算